あなたとともに・・・VOL-NEXT社員の日記です。
--年--月--日 (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年10月03日 (月) 18:59
先日、愛媛県に1泊2日の旅行に行ってきました。
関東から四国へ行くのに1泊というのも慌しいのですが、夫の仕事の関係や1人暮らしの父親のことなどもあり、我が家では国内旅行はたいてい1泊なのです。

1日目は日本一細長い半島、佐田半島へ、2日目はしまなみ街道へ行ってきました。
景色もいいのですが、魚介類の美味しいこと!
佐田岬では獲れたての鮑やサザエなどを網で焼いて食べたのですが、お値段もこちらでは考えられないほど安くて嬉しかったです♪

愛媛へは2度目の旅になります。
なぜ、再び愛媛を選んだのかと言いますと、魚介類が美味しかったこともありますが、羽田-松山間の飛行機からの絶景が忘れられなかった、というのも理由のひとつです。
前回は機内がガラ空きだったせいもあるのでしょうが、客室乗務員の方が、「視界がいいので天橋立が見えますよ」と席まで教えに来てくれました。
天橋立、名前はよく聞きますが、実際どのあたりにあるかまでははっきり認識していなかった私は「ふぅ~ん、こんな位置にあったんだー」と上空から確認。
その後、瀬戸内海に入ると高度を落として飛行するのですが、瀬戸内の小高い島々と青い海が、それはそれは見事な光景でした。
今回は残念ながら瀬戸内のあたりは雲がかかっていたのですが、それはそれで幻想的で美しかったです。

子供みたいと笑われそうですが、私は飛行機に乗ると、ほとんどの時間窓の下の景色を眺めています。
日本地図そのままの海岸線(当然ですが・笑)や美しい山々などを見るのがとても楽しみなのです。
座席前に置いてある本の中の日本地図のページと窓の外とをにらめっこです。
きっと、毎回初めて飛行機に乗った人だと思われているかもしません。(笑)

飛行機での旅では、前もって航路の左右の景色を調べ、眺めの良さそうな側の座席を取るところから始まります。
勿論、下が見えない翼の上はパス。
飛行機から見える景色のガイドブックなどもありますので、せっかくですから皆さんも、まずはそこから旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

楽しいですよ~~~


20051004033444.jpg

スポンサーサイト
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。