あなたとともに・・・VOL-NEXT社員の日記です。
--年--月--日 (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年09月15日 (木) 13:55
9月になって朝晩はいくらか過ごしやすくなり、暑い暑いとヒィヒィいっていた夏も何だかあっという間に通り過ぎてしまったように感じます。時の経過も何だか昔より早くなったようで、「まだ○○日あるからゆとりよね・・・・」が、すぐに「ぎゃー、明日までにやらなければ・・・時間がない・・・」となり、自分の時間管理能力に限界を感じる毎日を送っています。
というわけで、ブログの更新もすっかり遅れてしまいました。申し訳ありません。

ブログをさぼっている中、ホームページTOPのがん情報最新ニュースでもお知らせしていましたが、先日10日に2つのイベントが開催され、TODAY!スタッフが参加しました。

1つは、代表の曽我がシンポジストで参加した第9回鹿児島フォーラム「21世紀のがん医療を考える」です。テーマは『知ることが救われること!』で、心臓外科医の南淵明宏先生,医療ジャーナリストの伊藤隼也さん,さがらクリニック21副院長の相良吉昭先生と曽我がシンポジウムを行いました。

本来、我々スタッフも同行しなければいけないのですが、同じ日に下記のイベントが重なったため、飛行機嫌いの曽我が怖がりながらも単身で空路鹿児島に飛びました。・・・ので、イベントの報告は曽我のブログでお待ち下さい。

さて、もう一つのイベントは、かがやきの会主催、第1回フォワード「明日の私のために」です。「かがやきの会」は、東大病院の患者さんが中心となって始めた会で、主に乳がんを患った人たちを対象に、各メーカーの商品を一箇所で手にとって試して購入することのできる場を提供することを目的としています。この目的、なんかうちの会社と似ていますよね。(^^;)

東京駅マルビル隣の三菱ビルというアクセスの便利さに加え、天気にも恵まれて、来場者は260名と予定人数を大幅に超えた大盛況のイベントになりました。主宰の皆さん、お疲れ様でした。ハープコンサート、斉藤光江先生のセミナー、リンパ浮腫予防のマッサージの実践とプログラムも変化に富んできて、参加された方達も満足されていましたね。
展示、販売ブースには、かつらメーカー、下着メーカー、浮腫対策の弾性スリーブメーカー等十数社が参加し、私達も帽子や本を展示、販売しました。化学療法を始める前にTODAY!の講習会に参加された患者さんが化療が終わった元気な姿でブースに来られたり、公開イベントならではの嬉しい出会いもありました。

ただ、メーカーのブースが中心のバザール形式のイベントを想像していたのですが、実際は参加者が椅子に着席するプログラムが中心の聴かせるイベントでした。イベントとしては大成功でしたが、かがやきの会の目的からは、少々物足りないイベントだったように思います。

これからも継続される会ですので、次回からはプログラムの進行に左右されることなく自由にメーカーのブースを行き来出来るような会場設営や企画を期待しています。
スポンサーサイト
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。