あなたとともに・・・VOL-NEXT社員の日記です。
--年--月--日 (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年06月05日 (日) 13:33
6月3日の夕方、「この忙しい時に・・・」という社内の冷たい視線をものともせず、私は新大阪行きのこだま号の車中でした。以前、このブログで紹介した偶然知り合った高校の後輩から、小田和正のコンサートに誘われたのです。

掛川で乗り換え、愛野という普段は閑散としているだろうと容易に想像できる真新しい駅で下りると、結構年配の人たちもいて・・・って私ももちろんそうですが・・・人があふれかえっています。会場のある袋井は、サッカー王国静岡の中でも特にサッカー熱の高いところです。タクシーの屋根の社名マークはサッカーボール、歩道には意味もなくサッカーゴールが置かれています。今晩はワールドカップ予選の日、地元の人たちは小田和正よりサッカーだったと思います。会場は、2002年ワールドカップで静岡会場になった「エコバアリーナ」。普段は室内サッカー場なので、横に広い!!ステージは、翼の羽を広げるような形で作られています。


小田和正のコンサートは、オフコース解散コンサートの武道館以来です。あのころは、ホントに若かった・・・。オフコース、チューリップ、吉田拓郎などニューミュージック系のコンサートによく行ってました。

さて、開演時間を過ぎて、会場が暗くなり、コンサートの開始です。いくらアリーナ公演でも、小田和正でスタンディングはないと思っていたら、甘かった。本人の登場とともに、周り中がスタンディングです。全く前が見えないので、結局私も立ちます。(笑)

そのまま立っているのは辛いなと思っていたら、「座っていいですよ!」と小田和正よりありがたい一言、そこからはとつとつとしたMCと懐かしすぎる曲も交えた期待通りの時間が過ぎていきました。
小田和正は、ステージ中をあっちへこっちへ・・・とても60に手の届く年令とは思えません。最後は、またスタンディングでしたけど、知っている歌はしっかり一緒に歌いながら、とても楽しい時間を過ごしました。

やはり、生のステージはいいですね。

その後、ラッシュ状態の東海道線で静岡まで戻り、ホテル泊。1時半からはバーレーン戦をテレビ観戦(勝ってよかった~)、このところの仕事仕事の日々から少し離れた一日を過ごさせてもらいました。

来週週末は、日本乳癌学会が倉敷で開催されます。倉敷芸文館の会場ではVOL-NEXTもブースを出しますので、学会に参加される方は、ちょっとお立ち寄り下さい。
私は、つかの間の息抜きも終わり、現在、学会の準備におわれています。
スポンサーサイト
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。