あなたとともに・・・VOL-NEXT社員の日記です。
--年--月--日 (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年05月12日 (木) 23:39
今日は、少し肌寒かったですね。
明日から、4~5日もっと寒くなるようです。
風邪ひかないように、気をつけましょう。
抗がん剤治療中の方は、特に要注意ですね。ご自愛ください。

 ところで、今日は、ちょっと、私の嬉しかった話(自慢話)を聞いてください。
前にも、ここで書いていますが、私は、デザイン系の専門学校で、講師をしています。その、学校で校舎の移動がありました。
私たち講師には大きな影響は無いのですが、その時、倉庫の荷物整理をしたようで、忘れられていたいろいろな物が出てきました。

 その中に、2年前の卒業生が私に宛てて造ってくれた、メッセージカード付きのオブジェがありました。カラーワイヤーをまげてボディの形にした、20cmぐらいのかわいらしいオブジェに、5cmぐらいの丸いカードがカラフルに取り付けられていました。卒業の時に、何かの行き違いで、私の手に渡らず、倉庫に入ってしまったようです。

 一枚一枚の、メッセージを読んでいくと、卒業生一人一人の顔と、その生徒が作った卒業作品が目に浮かびます。
 
 先生、ほんとに迷惑かけちゃってすみません!ありがとう!!

 先生の授業は、最高楽しかった。忘れません。

 卒業しても、相談にのってください。メールしまーす。

 先生、仕事で人手が必要だったら声掛けてください。先生と一緒に仕事したーい。(○○○ー○○○○)

 先生大好き!!

 などなど、最後のリップサービスとばかり、誉め言葉いっぱいでした。ほとんどが、タメグチで、敬語が皆無と言うところも、普段の私と生徒の関係を物語っているようですが・・・・

 このところ、仕事と学校と家事に追われ、お疲れ気味だった私に、2年遅れの嬉しいプレゼントになりました。

 2年前の卒業生をはじめて受けもった時期は、2度目の乳がん手術から半年がたち、元気に学校へ通える事に、素直に感謝している時期でした。病気になる前は、当たり前だった事が、とても新鮮にありがたく思えていました。そんな、私の気持ちが、生徒にも伝わっていたのかもしれません。

 ありがたいと思えたいろいろな事が、又、普段のなんでもない事になりつつある今の私への、喚起と励ましのメッセージのように、感じられました。「ありがとう!!」と、みんなに伝えたいと思います。

 それにしても、お世辞半分と分かっていても、誉められると、こんなにやる気になるんだと、改めて体感しました。今受け持ってる生徒も、我が子も、もう少し誉める事にします。やる気出してねー!!!

 
スポンサーサイト
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。