FC2ブログ
あなたとともに・・・VOL-NEXT社員の日記です。
--年--月--日 (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年04月03日 (日) 12:58
全国で、桜の開花宣言が出始めましたね。
各地区の、基準になる桜の木に4~5輪の花が開いたら、開花宣言ができるのだそうですね。日本人の几帳面さと、桜に対する並々ならない思い入れが如実に現れているようで、ちょっとニヤっとしてしまいました。

 私にとっての、身近な桜のベストポイントは、中目黒駅周辺の目黒川沿いの桜並木です。川の両サイドに、これでもか!と、言う程の桜の木が続いています。遊歩道になっているところもあり、川面に張り出した、桜を愛でながらゆっくり散歩が楽しめます。

 17年ほど前に、ある月刊誌に新しいコンセプトのお店を紹介する記事を書いていました。目黒川沿いのチーズケーキの専門店を、取材したことがありました。現在も変わらぬ味で健在のそのお店は、大手プラスチック製造メーカーの社長と工場長が定年を機にオープンしたチーズケーキのお店でした。

 その時、75才の社長は、10年前の定年のとき、40年間の仕事で会得した2つの事を、人生の仕上げとして、自分で実験してみようと、思い立ったそうです。

 その2つの事とは、「皆から信用されるものを作る事」「お客様が必要とするものを、必要とする時に提供する事」 製造業の基本ですが、40年の仕事をやり遂げた方から、発せられると、とても説得力がありました。

 ある時、友人の奥様手作りのチーズケーキを頂き、とても美味しかったので、作り方を聞いたら、長年携わってきた、プラスチックの製造と多くの共通点があったそうです。

 素材の吟味・材料の正確な計量・温度や時間の管理・・・すべてに、細心の注意を払って、作り上げてゆく。これなら、満足いくものが提供できると確信し、「やめた方がいい」「お菓子の素人がそう簡単にできるものではない」という、多くの声をものともせず、平均年齢67歳、8名のスタッフで走り出したそうです。

 取材の時期は、桜は緑の葉を茂らせていましたが、チーズケーキの味と、社長の気負わない、けれど、前向きでまじめな人柄に惹かれて、桜の時期に限らず、出かけるようになりました。

 それから、10年ほど忙しさにまぎれて、足が遠のいていましたが、
3年半前乳がんの手術を受けたのが、目黒川沿いの病院でした。

 
 そして、NEXTの立ち上げに参加する時、社長の前向きな姿勢を、思い出しました。年令や今までの経験や周りの声や・・・・いろいろな事をしっかり受け止めながら、最後は自分の信念で進む凛とした姿を。

 今は、3ヶ月に1度の通院時に、このチーズケーキを頂くのを楽しみにしています。そして、今週末の受診の時は、桜とチーズケーキのWの楽しみです。


 
スポンサーサイト
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。