あなたとともに・・・VOL-NEXT社員の日記です。
--年--月--日 (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年03月30日 (水) 22:53
桜のつぼみが膨らんできて、もごもごしているのも、かわいいですね。
明日は、ひらくかしら。

がん患者サービスステーションTODAY!の
今日最後のお客さまは、看護師さんと薬剤師さんでした。

TODAY!の公開サービスには、
患者さんやご家族の方はもちろんですが、
看護師さんや、ドクター、医療関係者の方もいらっしゃいます。

たとえば、看護師さんは、抗がん剤治療で、髪や眉、まつげがぬけたり、爪にトラブルが出たときのケアの方法や、TODAY!でご紹介させていただいているかつらや下着、帽子やフィットキャップなどの生活グッズを見にいらっしゃいます。TODAY!の治療講習会や患者生活サービスがどのような内容になっているのか、ということもご説明させていただいています。

ありがたいことに、TODAY!のリーフレットやカタログを置いてくださる病院が徐々に増えてきていますが、担当の患者さんにTODAY!をすすめていただく前に、まず、ご自分の目で見て納得してからすすめたい!ということもあると思います。
どうぞ、医療者の方も、遠慮なく、TODAY!にお越しください。

ドクターや看護師さんたちは、患者さんから、
「かつらは、どこで買えばいいのですか?」とか、
「下着はどうすればいいのですか?」などと、
聞かれることも少なくないでしょう。

しかし、それに答えるのは簡単ではないと思います。病院に出入りする業者さんのカタログを渡す方もいらっしゃるかもしれませんが、実際に、そのかつらや下着、パッドがどういうものかというのは、わからないことが多いのではないでしょうか。

そういうときこそ、TODAY!を利用していただきたいです。私たちは、3年半の間、一軒一軒メーカーをまわり、患者として試してみたものを集めました。そして、それぞれの特徴をお伝えし、実際にかぶってみて、着けてみて、比較検討していただくこともできます。かつらや下着の選び方のコツや、生活上の工夫、帽子やつけ毛などのかつら以外のものの上手な使い方などもお伝えします。

今日いらっしゃった看護師さんたちも、実際に、いくつかのかつらや帽子をかぶってみられました。自分で実際に試してみると、さらに、いろいろなことがわかってきて、患者さんへの言葉も変わってくるのではないでしょうか。

ドクターの中には、患者さんが心の問題や生活のことで困ったとき、患者さんとドクターとのコミュニケーションが上手くいかなかったり、治療に悩まれているような場合にも、「行ってみたら・・・」と、TODAY!のリーフレットを渡してくださる方もいらっしゃいます。

日々忙しい医療現場で、患者さんから「病気と付合いながらの生活」について相談されたときは、TODAY!を思い出していただければうれしいです。

私たちが展開している生活サービスは、患者の視点で、「あったらいいな~」というものに徹底的にこだわり、時間をかけ、吟味をかさねて形にしたものです。遠慮なく、お使いください。

スポンサーサイト
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。