FC2ブログ
あなたとともに・・・VOL-NEXT社員の日記です。
--年--月--日 (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年03月26日 (土) 20:53
夫と二人で上海へ旅行に行ってきました。
上海蟹、ナイトクルーズ、雑技鑑賞などなど楽しい3日間でしたが、一番印象的だった交通事情のお話です。
20050327015603.jpg


私は普段、車を運転することが多いのですが、あまりにも日本と違っていて驚きました。
上海空港に到着後、ホテルまでツアーのワゴン車で移動だったのですが、高速道路を走る車があちらこちらでけたたましくクラクションを鳴らしているのです。
日本ではクラクションは、よほどのことがないと鳴らしませんが、上海ではどうやら日常茶飯事のようなのです。見ていると、追い越しをするときなどは、合図になっているようでした。なので、鳴らしている割には、鳴らされたことに対して、なんとも思っていない様子です。日本であんなにピーピー鳴らしていたら、今の世の中、殺人事件にだって発展しかねません。
そして、運転の荒さにもビックリです。曲がりたいと思ったらいつでもどこでも曲がり、Uターンしたいと思ったらいつでもどこでもUターンをする。そしてそのたびにクラクションの嵐。高速道路では幅寄せしないまま車を止め、路上で用足しをしている人がいて(おいおいっ!)、その車の後ろに車がズラッと並びクラクションが鳴り響くのも目撃しました。
しかし、それだけ乱暴な車ばかりなのに、不思議なことに事故現場には遭遇しませんでした。よーく見ていると、強引に割り込みはするのですが、割り込まれるとギリギリでしっかり引いているのです。すばらしい反射神経!
いや、もしかするとちょっとくらいぶつかっても、そのまま何事も無かったようにしているのかもしれませんね。

最近は日本で運転していて、マナーの悪い人が多いと感じていましたが、上海から帰った後は、とてもおとなしいと思うようになりました。(笑)
ドライバーの運転の仕方は、国内でもその土地の気質が出ますが、国が変わると気質に加えてルールの違いもあり、見ているとなかなか面白いものです。

道路事情だけでなく、上海は人々がとてもパワフルで、高層ビルの建築などもあちらこちらで行われていたりと、活気に満ち溢れていました。
まだまだ日本に比べると、遅れているなーと感じられる部分はありますが、ものすごい勢いがあるのは間違いありません。

そうそう、一番心配していたトイレ事情は私が行った先では特に問題ありませんでしたが、トイレットペーパーは持参した方がいいかもしれません。たまーに、手を拭くペーパーのような固いねずみ色した“ちり紙”が置いてある場合もあります。
ウワサの中国名物(?)ドアの無いトイレを見てこなかったのが、ちょっぴり後悔です。
もちろん、見るだけで利用は絶対にしたくないですけどね。(笑)

3日間いろいろなことにカルチャーショックを受けて帰り、気持ちもリフレッシュしました!
またいつか、別の中国の都市に行ってみたいと思っています。
20050327013355.jpg

スポンサーサイト
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。