あなたとともに・・・VOL-NEXT社員の日記です。
--年--月--日 (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年03月17日 (木) 18:18
今日、我が家に春が届きました。
神戸に住む友人から、手作りの「いかなごのくぎ煮」が届いたのです。
関東で見る小女子の佃煮に似ていますが、送られて来たくぎ煮は関東のそれに比べると、水あめの量が少ないので柔らかく、山椒の実がアクセントになっていてとても美味しいのです。
味は各家庭それぞれの味があるそうですが、友人の作るくぎ煮はとにかく絶品なのです♪
以前、近所のスーパーでもくぎ煮を見かけ、買って食べてみたこともあるのですが、水あめの量が多くカチカチで私の口には今ひとつでした。

神戸あたりではこの季節になると、スーパーにはくぎ煮の材料が大々的に売り出され、各家庭からはくぎ煮を炊く香りがして、春が来たな~と感じるそうです。
我が家には郵便局のエクスパックで届いたのですが、パッケージには
“おいしい春の風物詩 いかなごのくぎ煮 取扱注意”と書かれた郵便局のシールが貼ってありました。
こんなシールまで作られていると言うことは、やはり、関西方面で春には欠かせないものなのでしょうね。
ありがたいことに、我が家でも毎年の春の風物詩になりつつあります。(^^♪

今晩は炊きたてのご飯に、たっぷりとくぎ煮をのせて、神戸の春を満喫しようと思います。
本当に美味しい物って、毎日食べても飽きないものを言うのかもしれないですね。

20050317182849.jpg

スポンサーサイト
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。