あなたとともに・・・VOL-NEXT社員の日記です。
--年--月--日 (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年03月07日 (月) 19:10
 今日は、東京はとてもよい天気でしたね。
すっかり、春の陽ざしで、窓を閉めてドライブしていると、
車の中は、クーラーが欲しいくらいの暑さでした。
 
 本当は、窓を全開にしてドライブしたいところなのですが、
花粉症の私はそうも行かず、エアコンでコントロールしています。

 春になると、薄着になり、下着が気になる季節ですネ。
この仕事を通して、乳がん専用の下着を扱っている下着メーカーの方と
たくさんお話をするようになりました。

 私自身は、もともと下着にこだわる方ではなく、どちらかというと、
機能性を重視して選んでいました。特に、ブラはサイズが同じでも、
デザインによって着け心地が違うので、必ず試着して購入していました。
それでも、何回かつけていると、ワイヤーがあたったり、ずれが気になったりして、
使わなくなるものも、いくつかありました。

 普通でも、しっかりしたフィッテイングが必要なブラ選びですから、
手術後は、いろいろな面で不自由が出てきますよね。

 体験者の方々の様々な声や、メーカーの方々の意見、私たちの体験を踏まえて、
手術後の下着選びのポイントをまとめて、HPにアップしています。

 又、青山のがん患者サービスステーションでは、いろいろなタイプの下着をご覧いただけます。

 各メーカーの物作りへのこだわりが伝わってくる商品が数多くありますが、それでも、
まだまだ機能面とデザイン面が共に満足の行くものは少ないようにも、思います。

 これから、患者様一人一人の本当に必要としてる部分を、メーカーの方々にお伝えし、一人でも多くの方が、満足できる商品作りのお手伝いが、できるようになったら・・・と、思っています。

 その為にも、青山ステーションに、お越しいただいたお一人お一人の
声を大切に、お聞きしてゆきたいと思っています。
 また、インターネット上でも、皆様の声を集められるようなシステムも作ってゆく予定ですので、ぜひご協力ください。

 機能的で、且つおしゃれな下着!一人一人の体型やニーズが違うので、なかなか難しいとは思いますが・・・少しづつ形にしていきたいと思います。

 でも、その前に、今年の春は、お腹の贅肉を何とかしなくては・・・トホホ
スポンサーサイト
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。