あなたとともに・・・VOL-NEXT社員の日記です。
--年--月--日 (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年04月28日 (金) 11:21
お待たせしました!
初夏に向かい、新商品を満載した通信販売用カタログが出来上がりました!
0429_kaneko_2.jpg
カタログを置いてくださっている全国の病院へも順次お送りさせていただきます。
カタログ送付をご希望されているお客様にも、もうすぐお届けできると思いますので、もう少々お待ちください。
インターネットをご利用の皆さまには、Shopping Moll TODAY!で新商品をいち早くご紹介していますので、そちらもぜひ覗いて見てくださいね。

脱毛するというとかつらを手に入れることばかり考えがちですが、ご自宅では帽子やバンダナなどで過ごす方がとても多いです。
寝るときも、毛が飛び散りにくくなったり、頭が冷えるのを防止したりと、重宝するのが薄手の帽子です。
それぞれの時期やシーンごとに合った帽子をお使いいただくと、とても快適な毎日が過ごせます。

東京・青山ステーションでは、実際に商品を手に取ってお試しいただけ、コーディネーターがどんな時にどんなものが必要なのか、ご案内させていただいています。
脱毛中でも完全予約制ですので、安心してかつらを取ってご試着ください。
社員は全員がん体験者ですので、抜け毛がひどいときでも全く気にしないでくださいね。
それでも人前でかつらを取るのが抵抗があるわ…という方には、試着室(というほどでもありませんが)もご利用できますので、その旨スタッフまでお申し出ください。

普段、青山ステーションは土日祝日はお休みさせていただいていますが、ゴールデンウィーク中は祝日の5月3(水)、4日(木)もオープンすることになりましたので、平日ご利用できない方はぜひこの機会においでください。
営業時間は11時30分~18時までの完全予約制(03-3408-4035)とさせていただいています。

がん患者サービスステーションTODAY!で扱っている帽子は、シーズンごとにVOL-NEXTスタッフが、一つひとつ厳選しています。
ですので、治療が終わった後でも充分おしゃれなアイテムとしてご利用いただけるものばかりです。
皆さんが快適な夏を過ごせるように応援していますので、わからないことなどがありましたらお気軽にお問合せくださいネ!

0429_kaneko_1.jpg
スポンサーサイト
2006年04月14日 (金) 23:07
東京の今年の桜は、
かなり長い間見頃だったように感じます。
4月最初の土曜日、花見宴会ムードが蔓延していたのに
次の週末の入学式のあたりでも、まだ咲いていましたし
ちょっと葉桜になった今でも、はらはらと花びらが舞い落ちます。

桜の頃、上ばっかり見ている間に
地面の上ではいつの間にか
たくさんの花たちが咲き始めていました。
ヒヤシンス、すみれ、サクラソウ
ハナニラに芝桜。
それから、ここ数年自宅の庭に植えっぱなしで
何にも手入れしていないのに
けなげにもつぼみを持ってくれた、チューリップ。
turip.jpg

この場所は、夏になると
ミニトマトやらちりめん紫蘇やら
エノコログサやらアメジストセージやらに覆われて
かなり環境劣悪なところなのですが
そのなかで、球根を掘り上げもしないのに
ちゃんと、その時になると、咲いてくれます。
この時期になると思い出す「春の約束」です。

庭のチューリップは少し切り花にして
TODAY!のオフィスに持っていき
ブライダルのプロでもある曽我に、きれいに生けてもらいました。
オフィスの中にずっといると、
季節どころか、天気もわからなくなるのですが
テーブルに毎日飾られる花の種類に
「春」を感じることことができます。
そういえば最近、TODAY!のお客様を部屋にお招きして
コートをお預かりするときの
そのコートの軽さと、色からも
「あ、春だな」と感じているんですよ。

4月の末には、春夏物の帽子が登場します。
SHOPのページから、季節をお届けしますので
楽しみにお待ち下さいね。
2006年04月03日 (月) 10:10
 今日(4月3日)は、本当に気持ちのよい、快晴の天気です。
私の花粉症も、やっと治まったので、アウトドアを楽しめる季節になりました。

 先週の土曜日は、「がん患者生活コーディネーター」養成講座の第7回目を開催しました。今回は、術後のセクシュアリティについてを、高橋都先生に、そして、術後のフォローアップについてを、宮内充先生に教えていただきました。

 セクシュアリティは、本当に個人差が大きく、正面から語られない、語りにくい問題ですが、高橋先生から、率直で示唆にとんだお話をお聞きしました。特に、セクシュアリティのご相談を受けるときの心構え3か条は、セクシュアリティに限らず、コーディネーターとして忘れてはならない3か条で、私自身も改めて、心に刻みました。

 宮内先生の術後のフォローアップ(術後の検診)についても、医療者側がガイドラインに沿って考えるフォローアップのあり方と、患者が安心できるフォローアップの違いを説明していただいて、とても、興味深くお聞きしました。

 講座の後、宮内先生とスタッフで青山墓地に夜桜見物に出かけました。風もなく過ごしやすい陽気で、とても気持ちのよい散策になりました。

 昨年の同じ頃、溝口は九州から東京に引っ越してきたばかりで、お墓の目の前でのお花見に、びっくりしていました。曽我が、過労で講習会中に倒れてしまったのも、去年の桜の頃でした。

 まだまだ、過去を振り返るには早すぎる弊社ですが、3年目を向かえ
次なる1歩を踏み出す準備をすると共に、日々、お客様に心から喜んでいただけるサービスを提供して行けたらと、思っています。

 桜の季節は、私たちにとって、初心に帰り気持ちを新たに、再出発する季節になりました。来年の桜の頃に、どこまで前進し、どこまで深くなっていられるのか・・・・自分自身への挑戦です。

 ところで、夜桜見物の後に寄った、京料理のお店で頂いた、竹の子の焼き物が本当においしくて、春の香りと味を満喫させていただきました。桜の季節は、おいしくて幸せな季節でもありますね。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。