FC2ブログ
あなたとともに・・・VOL-NEXT社員の日記です。
2005年07月23日 (土) 13:00
お天気もすっきりしないまま、関東地方も梅雨明けしたようです。
東京は、24時間活動していて、眠らない街だとか。
何でも、宇宙からも日本列島は、24時間、明るく見えるとか。
4月、お花見はしたけれども、
そのあとは、あまり(ほとんど?)季節を感じることなく、
気がついたら、梅雨明けして、7月も後半。
いつの間にか、季節は夏になっていました。

みなさんは、夏は、海、山どちらがお好きでしょうか?

私は「海派」ですが、お気に入りの島に「カープアイランド」があります。
コロール島(パラオ)からスピードボートで約1時間のところにある島で
島全体の形が、星型をしています。
水は海水を淡水化して使い、電気は自家発電、ある程度の食材は自給自足。
自然の中で飼われている、鶏や豚。
お肉の味も、卵の味も、お芋の味も、
「今まで私が食べていたものは何?」と
カルチャーショックに陥るくらい違って、それはそれは美味しい!
感謝しながら、その日その日に必要な分だけいただきます。

早朝、森(ジャングル)の鳥や小動物のざわめきで、うとうとと目覚め、
暖かい、力強い朝日とともに起き、日中は海で泳いだり、
木陰で涼みながら本を読んだり、森を散策したり。
そして、真っ赤に近いオレンジ色の夕日は
1日の活動の終わりを感じさせ、そして夕食につきます。
夕食後は、天の川はじめ、南十字星もみえる天体ショーが
丸い空いっぱいに広がります。

別名「時計のない島」といわれますが、
本当は、いちばん「時(とき)」を感じる島だと思います。
太陽の周りを地球が回っていることも、
地球が丸いことも、しみじみと実感します。
「自然の中に生かされている」と、からだで感じることができます。

「時(とき)を感じる」生活を大事にしたい、と
いつの間にか、梅雨明けしてしまった、東京の空をみて思いました。

あー、「時計のない島」のことを書いていたら、
からだの内、外、浄化するために、
ビューンと、飛んでいきたくなりました――。

スポンサーサイト



copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan