あなたとともに・・・VOL-NEXT社員の日記です。
--年--月--日 (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年06月24日 (金) 21:47
乳癌学会では、多くの方が、弊社の展示ブースへ足を運んでいただきました。
今回の出会いで、TODAY!のリーフレット、便利商品のカタログを
置かせていただく医療機関がぐーんと増えました。ありがとうございました。
ご希望をいただきました諸機関には、月曜日(27日)には、お手元に届きます。
多くの患者さまに、どうぞ、ご紹介ください。

ところで、先週、私は日本ホスピス・在宅ケア研究会全国大会に行ってきました。
2日目の患者部会では、医療者の方をはじめ、多くの患者さまとお会いしました。
患者が、医療者に望むこと、社会に望むこと、
さまざまな声を聞かせていただきました。
国外では承認されているが、国内では未承認抗がん剤の国内承認問題や、
保険医療の拡大、患者団体などの自助グループの運営の難しさなど
今、がんと共に生きる人たちを取り巻く問題は、多々あります。
問題の中でも、これからのがん医療に結びつくもの、
今、まさにがん治療を受けている真っ只中での問題など、
時間軸だけで考えてみても、様々です。

TODAY!では、これから、がんと生きる人はもちろん、
今、がんと一緒に歩いている人の生活をサポートします。
「きのうじゃない、あしたじゃない、きょう生きる、TODAY!」
というフレーズ通り、
今日を、これまでの生活と変わらず、おしゃれに自分らしく生きるために。

お手元に届きました、TODAY!のリーフレット、便利商品のカタログ
どうぞ、ご活用ください。お待ちしています。

スポンサーサイト
2005年06月13日 (月) 20:35
6月10、11日と岡山県倉敷市にて、第13回日本乳癌学会総会が行われ、
医療者の皆様方にVOL-NEXTを知っていただくために、企業展示ブースの出展で参加をさせていただきました。
学会前日から現地入りし、青山ステーションのウォールモールを再現するため、ディスプレイのプロでもある宍戸の指示を受け、手作りのブースを参加した社員全員で作り上げました。
自分達で言うのもなんですが、結構良く出来ていたのではと思います(笑)。

gakkai_06.jpg


ブースでは実際に扱っている便利な商品を見て触ってもらい、説明をさせていただきましたが、私達が思った以上の反響がありました。
「脱毛や下着のことなどで困っている患者さんがいるのだけれども、なかなかいいアドバイスがしてあげられない」という看護師さんも多く、非常に興味を持って商品をご覧になっていました。

嬉しい出会いもありました。
「うちの病院でパンフレット置いてますよ」と既にパンフレットを置いていただいている病院のドクターとの初対面や「いつもホームページ見てますよ」「患者さんから聞いてVOL-NEXTのホームページを知りました」「わかりやすいホームページですね」という、とっても嬉しいお声をかけてくださったりと、慣れない中での一日中の立ち仕事の疲れも、一気に吹っ飛ぶありがた~いお言葉もいただきました(嬉涙)。

gakkai_07.jpg


2日間乳癌学会に参加して、医療者の皆さんが患者さんへのケアに対して、関心を高く持っていることを感じました。
VOL-NEXTでは医療関係者の方々に、そして最終的には患者さんに喜んでいただけるサービスを提供していこうと、改めて感じた2日間でした。
そして、今までいろいろと大変だったけど、やっぱりこの仕事をしていて良かったと思えた2日間でもありました。

多くの病院関係者の皆様から、パンフレット・通信販売のカタログ設置希望をいただきましたので、しばらくはその作業に追われそうです。
が、しかし、その数予想外で、パンフレットも足りなくなってしまう事態で、少々発送が遅れるかもしれません。
ご注文いただいた皆様、少々お待ちいただくかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

最後に、2日間いろいろな場面でご協力くださった皆様方に社員一同、お礼申し上げます。
ありがとうございました!!
2005年06月11日 (土) 20:43
柏木@東京でお留守番です。
日本乳癌学会の話は、現地部隊のスタッフがきっとしてくれるでしょう。
私もおみやげ話が楽しみです。

先日、夫が
「これなんだろう」と、自分の胸を指して言うので
触ってみたところ、こりっと、しこりが。
しかもちょっと熱を持って腫れていて、押すと痛い。
「えー、病院行ったら~?」
と言うと、「仕事が忙しい…」とか、もぐもぐ………
検診時のマンモグラフィの痛さをさんざん言っていたので
どうも不必要なキョーフ心を、彼に植えつけてしまったみたい。

その後、炎症っぽい熱や腫れはひいたものの
やはりしこりはまだあります。
で、仕事のない土曜日に、せっついて病院に行かせました。
今の通勤先に近いT病院です。

初診受付で「胸にしこりがあるんです」と言ったとたん
「ごめんなさい。今は4ヶ月先まで予約でいっぱいで…」
と言われてしまったとか。
なんだかとても混んでいる病院に行ってしまったようです。

で、夫はどうしたかというと
私の通っている病院に行って、受診してきたのでした。
何度も行って場所も内部構造もわかっているし
慣れているので、気楽だったそうです。
まあそんなもんかもしれませんが。

血液をとって、胸部エコーをしてきました。
懸念していたマンモはしなかったみたいで
私の気分としては「良かったね」半分
「経験してほしかったよな~」半分。
担当医は私の存じ上げないドクターでした。
「『妻が乳がんでここにお世話になっているんですが
 うつったんでしょうか』って
 ボケて来なかったの?」と聞いたら
「そんなこと言えるわけないでしょ」だそうです。

今月末、結果を聞きに行きます。
私も今月末定期検診があるので、一緒に行ってこようと思っています。
それにしても、夫婦で同じ乳腺外科に通うって(^^;
なんだか、おまぬけな事態だな~。



2005年06月08日 (水) 23:45
明日から、乳がん学会に企業ブースを出すため、倉敷に行ってきます。展示のデザインが本職の私ですが、今回は、予算の都合もあって、いつもの仕事とはちょっと違う、手作りの展示ブースになります。

 患者さんの役に立つ情報や厳選したお役立ち商品を展示している、TODAY!青山ステーションの雰囲気を少しでもわかっていただけるように、工夫してみました。

 写真を撮ってきて、このブログでも見ていただけるようにしたいと思っています。

 今回は、4日間の出張になります。この病気をしてからは、遠方の仕事は受けない事にしていたので、本当に久しぶりの泊まりの出張です。
2人の子供や夫にとっても、曲がりなりにも主婦の役をになっている私が、4日間いないのは、少々不安のようでもあります。

 でも、乳がん学会で、患者さんに役に立つ情報を、医療者の方に少しでも広く知っていただこうという、今回に出展の意図を説明すると、意味の良くわかっていないだろう子供たちも、何も言わずに賛成してくれました。

 夫も、私の出張と重ならないようにと、自分の出張の予定を変更してくれました。そして、4日間のスケジュール表を作り、子供たちの習い事や、学校のしたくに、漏れが無いように、気を使ってくれています。

 母だけは、「家族を放り出して。」と、少々ご立腹です。でも、実際に私がいない時は、洗濯や掃除など、こまごま動いてくれるのは、いつも母です。

 やっぱり、主婦が働くには、家族の理解と協力がないとやっていけないと、痛感しています。

 感謝の気持ちを込めて、明日の朝は、夕飯のカレーを作ってから出かけます。「えー、又カレーなのー。」と言う声は、聞こえない事にして、「いってきまーす!」
2005年06月05日 (日) 13:33
6月3日の夕方、「この忙しい時に・・・」という社内の冷たい視線をものともせず、私は新大阪行きのこだま号の車中でした。以前、このブログで紹介した偶然知り合った高校の後輩から、小田和正のコンサートに誘われたのです。

掛川で乗り換え、愛野という普段は閑散としているだろうと容易に想像できる真新しい駅で下りると、結構年配の人たちもいて・・・って私ももちろんそうですが・・・人があふれかえっています。会場のある袋井は、サッカー王国静岡の中でも特にサッカー熱の高いところです。タクシーの屋根の社名マークはサッカーボール、歩道には意味もなくサッカーゴールが置かれています。今晩はワールドカップ予選の日、地元の人たちは小田和正よりサッカーだったと思います。会場は、2002年ワールドカップで静岡会場になった「エコバアリーナ」。普段は室内サッカー場なので、横に広い!!ステージは、翼の羽を広げるような形で作られています。


小田和正のコンサートは、オフコース解散コンサートの武道館以来です。あのころは、ホントに若かった・・・。オフコース、チューリップ、吉田拓郎などニューミュージック系のコンサートによく行ってました。

さて、開演時間を過ぎて、会場が暗くなり、コンサートの開始です。いくらアリーナ公演でも、小田和正でスタンディングはないと思っていたら、甘かった。本人の登場とともに、周り中がスタンディングです。全く前が見えないので、結局私も立ちます。(笑)

そのまま立っているのは辛いなと思っていたら、「座っていいですよ!」と小田和正よりありがたい一言、そこからはとつとつとしたMCと懐かしすぎる曲も交えた期待通りの時間が過ぎていきました。
小田和正は、ステージ中をあっちへこっちへ・・・とても60に手の届く年令とは思えません。最後は、またスタンディングでしたけど、知っている歌はしっかり一緒に歌いながら、とても楽しい時間を過ごしました。

やはり、生のステージはいいですね。

その後、ラッシュ状態の東海道線で静岡まで戻り、ホテル泊。1時半からはバーレーン戦をテレビ観戦(勝ってよかった~)、このところの仕事仕事の日々から少し離れた一日を過ごさせてもらいました。

来週週末は、日本乳癌学会が倉敷で開催されます。倉敷芸文館の会場ではVOL-NEXTもブースを出しますので、学会に参加される方は、ちょっとお立ち寄り下さい。
私は、つかの間の息抜きも終わり、現在、学会の準備におわれています。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。